MENU

アスタキサンチンの「赤」のパワーが更年期世代をサポート

アスタキサンチンのパワー

アスタキサンチンとは海の生き物が持っているカロテノイドの一種です。
カロテノイドは赤色や黄色の天然の色素で、自然界には600種類以上もあると言われています。

 

カロテノイドはアスタキサンチンの他にはニンジンのβカロチン、トマトのリコピン、とうがらしのカプサイシンなどがありますが、アスタキサンチンも含め、どれも抗酸化作用に優れているという特徴があります。

 

なかでもアスタキサンチンは、栄養がなかなか行きわたりにくい細部にまで入り込むことができ、カロテノイドの中でも抗酸化力が非常に強いことが分かっています。


細部にまで入り込むアスタキサンチンは更年期世代の様々なお悩みにおすすめ

アスタキサンチンのパワー

アスタキサンチンは栄養がいきわたりにくい細部にまで届きやすいという特徴があります。

 

老いに対する反発力である抗酸化作用をもつアスタキサンチンは、40代・50代におすすめですが、とくに目の疲れ、肩のこり、肌の不調、便秘、冷え性などのお悩みを持つ方にもおすすめです。

 

更年期世代の特徴として、身体の不調が複数あるということがあります。

 

疲れが取れない、見た目年齢が気になる、ぼやけて見える、などのお悩みを抱えている人にまさにぴったりなのがアスタキサンチンです。


 

アスタキサンチンは食品から摂ることもできる?

アスタキサンチン

アスタキサンチンは「海の赤い生き物」の色の元となる天然色素です。サケやイクラのほか、エビ、カニ、海藻、真鯛などに含まれています。
また、人間の体内では作り出すことができない成分です。

 

エビやカニは殻の部分にアスタキサンチンが含まれていますし、魚や魚卵も毎日摂るのは大変です。
そのため、十分な量を摂るためにはサプリメント利用が一般的です。


更年期世代におすすめ アスタキサンチンを含むサプリ・ドリンク

メディキュア 馬プラセンタ

メディキュア 馬プラセンタ

メディキュア・馬プラセンタドリンクの特徴

更年期世代に人気の成分がギュッとつまったサプリドリンクです。

国産の馬プラセンタをメインに、コラーゲン、アスタキサンチン、レスベラトロール、ローヤルゼリー、ビタミンCを加えているため、体調管理&美容、両方に期待が持てるドリンクです。

タブレットタイプのサプリに比べて吸収しやすく、実感しやすいのがドリンクのメリット。
年齢に負けない気力・美力をサポートしてくれます。

価格 通常 4,500円 定期 2,750円
評価 評価5
備考 定期購入の解約は、次回お届け予定日の7営業日前までに連絡すればOK。
メディキュア・馬プラセンタドリンクの総評

1箱10本入り。 まずは3日に1本のペースからはじめてみて、「自分に合うな」と感じた人は毎日1本の3箱定期コースに申し込んでみるというのがおすすめです。

太陽の恵み

太陽の恵みの特徴

アスタキサンチンとポリフェノール、赤のパワーをダブルで配合したサプリメントです。
その他、健康バランスを考え、不足しやすいビタミン類をプラスしています。

サプリとドリンク、どちらが良いかは人それぞれですが、サプリタイプの良いところは持ち運びしやすいところ。オフィスや外出先でも続けることができます。

更年期でお悩みの方の方以外にも、耳鳴りや難聴、手足の冷え、ドキドキ、火照り、イライラ、コリやむくみでお悩みの方などにも愛用されています。

価格 通常 7,800円 定期 5,850円
評価 評価4
備考 定期コース解約はお届け指定日の10日前まで。まとめ買い割引あり。
太陽の恵みの総評

90粒(30日分)入り。1日3粒(1ヶ月1袋)が目安量です。 水などと一緒にお召し上がりください。

アスタキサンチンの抗酸化力が40代からの更年期の症状緩和にぴったり

アスタキサンチンはエイジングケア用の基礎化粧品などに含まれる美容成分としておなじみです。
テレビCMなどでも見かける赤い成分がアスタキサンチンですが、これはサケやイクラ、海藻などが持っているカロテノイドという成分です。
サケが産卵するときに川の流れに反して力強くのぼっていくことができるのは、アスタキサンチンのパワーのおかげだと言われています。

 

アスタキサンチンには抗酸化作用があります。
ご存知の通り、私たちの身体は活性酸素と結びつき酸化することで老いていきます。
抗酸化作用はこの「老い」に対して反発する力であり、抗酸化の能力は日頃のストレスや生活習慣、また体質などにより人によって大きな差があります。
年齢とともに老いるのは自然の摂理。とはいえ少しでも老いを遅らせたいというのが心情です。
そこでアスタキサンチンを化粧品やサプリメントとして取り入れたものが開発されるようになりました。

 

このアスタキサンチンの効果は40代からの急激なホルモンバランスの変化によっておこる更年期障害の症状にも働きかけてくれることが日本抗加齢医学会の発表にも記載されています。
女性ホルモンの分泌量が減り、めぐりの悪くなった体には肩こりや肌荒れ、冷えなど様々な症状が出やすくなりますが、アスタキサンチンを2か月程度使用したことで、これらの症状が楽になったとの報告がなされています。

 

更年期の症状はすべての人に同じように出るわけではありません。ホルモンバランスの変化に弱い人(PMSの症状が強かった人など)は更年期の対策も早めに行うことが肝心です。

このページの先頭へ