MENU

更年期対策にローヤルゼリーを選ぶ決め手は「デセン酸」

ローヤルゼリーは自然の総合栄養食として、昔から愛用されています。
ミツバチの中でも1日平均2000個から3000個の卵を産み続ける女王蜂だけが食べるローヤルゼリーにはビタミン・ミネラル・アミノ酸をはじめ、デセン酸、γ−アミノ酪酸など50種類もの栄養素がバランス良く含まれています。
活力アップ、健康維持などのために日本でも昔から利用されていますが、辛い疲労やほてりなどが現れる更年期世代の女性にも人気です。
その理由はローヤルゼリーに含まれる特有の成分「デセン酸」です。
デセン酸には血糖値を下げる作用、抗腫瘍作用、皮脂分泌をコントロールする作用、血中コレステロールを低下させる作用などがありますが、もう1つ、女性ホルモンに似た働きをするという特徴があります。
女性ホルモンの分泌量が急劇に減少する更年期には多かれ少なかれ様々な症状が起こります。
ローヤルゼリーにはビタミンやミネラル、アミノ酸も多く含まれ、ホルモンバランスの崩れによる様々な症状に悩む女性のサポート食品としてもぴったりです。 
古くから利用されているローヤルゼリー。その歴史が重篤な副作用の心配も少ないことを物語っています。
健康に美容にと揺らぎがでてくる更年期世代。ローヤルゼリーで元気と自分らしさを内側からサポートしましょう。

このページの先頭へ