MENU

女性の抜け毛・薄毛 早めの対策でケアしましょう

若いころから毛髪量があまり多くなかった人だけでなく、「薄毛・抜け毛は男性の問題」と思っていた人でも、40代頃から髪のお悩みを持つ女性は増えてきます。
女性ホルモンにはプロゲステロンとエストロゲンの2種類がありますが、プロゲステロンが主に妊娠の準備に関わるホルモンであるのに対し、エストロゲンは女性らしい体型や女性の肌、髪を美しく保つこと、さらにはコレステロール値を正常に保つなど、女性の美容と健康全般にかかわりの深いホルモンです。
このエストロゲンが急激に減少することで起こるのが「更年期障害」。だるさやほてりなどの体の症状だけでなく、イライラやうつなどメンタル面にも影響が出てきます。

 

また、お肌や髪に老化を感じるのもエストロゲンの減少が要因の1つです。男性ホルモンだけでなく、女性ホルモンも薄毛・抜け毛に関係しているのは意外ですね。

 

抜け毛が増えてきたことに気づいたら、薄毛対策のためのケアを習慣化するのがポイントです。
シャンプーやリンスを刺激の少ないものに変えるのもその1つ。エイジングケア専門のものや女性の薄毛・抜け毛に特化したシャンプーを利用してみましょう。
さらに食事や睡眠といった生活習慣は毛髪を含め、身心共に大きく関わってきます。
良質の睡眠、脂を摂り過ぎない食事、そして日々のケア。基本的なことですが、長い目で見てこれらを見直してみることが最高のケアとなります。

このページの先頭へ